ワークショップのご依頼はこちら

 

集客・販促のために開催したイベントワークショップで、思ったような結果が得られず、不満や疑問が残った事はありませんか?

企画の段階では、開催日程やコンテンツ内容も魅力的で、高名な有資格である先生を呼び、広告もしっかり打った、集客力を持つアイデアだったはずなのに…

その不満の原因の一つに「講師の資質」が考えられます。

そもそも、自身で教室を開催したり、手芸学校の講師などを務めている方は、普段は“技術を身に付けたい” “自分自身も教える立場に立ちたい”と強く思い願っている生徒さんに囲まれています。

比べて、イベントワークショップに参加される方々は、年代性別も様々で、大抵の方が「何か面白そうだから」「やってみてもいいかも」というライトな気持ちでチャレンジしています。

熱量のある生徒さんに教室を開催する事と、イベントワークショップでスキルもやる気も個人差がある不特定多数の参加者に教えるのは、「教え方」が根本的に違うのです。

また、「お客様に満足してもらえるだけ」の講師と「お客様とクライアント様に満足していただく」講師にも、大きな差があります。

その場の空気感を読み、一人一人のお客様に目を配り、ワークショップをスムーズに進行させ、ネクストアクションに繋げていく、広い視野を持つ講師が、イベントワークショップには求められているのです。

当協会の講師は、出張ワークショップのスペシャリストとしてスキルを磨いてきた、力のある人材が揃っています。

また、当協会と提携している合同会社アズキューブは、様々な現場で9年間ワークショップ講師を務めて参りました。

企画内容・御予算・コンテンツなど、どんな案件も安心して御依頼ください。

 

お仕事のご依頼はこちらから

 

お電話でも受け付けております。

03-6912-4025 (アズキューブ)  11:00~19:00(土日も対応いたします)

 

お急ぎの際は、下記の担当者に直接ご連絡ください。迅速に対応いたします。

080-1195-2231

asm3.amano@gmail.com

天野明子