協会案内

 

『日本出張ワークショップ協会Ⓡ』とは

考える力、工夫する力、集中力、美的感性を高めるなど、「モノづくり」を通して学べることはたくさんあります。

便利な時代になった今だからこそ、豊かな心を育むことのできる「コト」体験は、貴重であり、大きな意味を持ちます。

大人も子供も夢中になれる「モノづくり」をもっと多くの人に楽しんでもらいたい、日本全国に「出張ワークショップ」として広めて行きたい、そんな思いを込めて設立した協会です。

また、日本人の元来持つ細やかさを活かしたワークショップに、単に技術を学ぶだけでなく、どんな要望にも対応する丁寧な指導という付加価値を付け、職人的精神や日本文化に触れることのできる場として、海外へ発信、展開して行く事に取り組んで参ります。

 

モノづくりワークショップは、現代に不足しがちなコミュニケーションを生み出します。

同じ時間と体験を共有したことによって、信頼関係が構築され、仲間意識が生まれます。

互いを尊重し合う関係が、より深い交流を生み、コミュニティが広がります。

これは「女性の趣味」だけに留まりません。

実行力、積極性などの社会人基礎能力が低下している昨今、ワークショップは、コミュニケーション能力をアップさせ、組織への帰属意識を高める効果もあるため、研修や組合活動に取り入れる企業が増加しています。

 

当協会理事は、合同会社アズキューブのディレクターとして、モノづくりを広める活動を10年間行って参りました。

様々な場で、様々なお客様と時間を共有し、リアルな現場で学び、経験を積み、講師としてのスキルを独自に磨いて参りました。

そのノウハウや理論を意欲ある人材に伝え、出張ワークショップの講師を育成して行く事で、「モノづくり」を広める活動を拡大して参ります。

 

また、女性の細やかさとコミュニケーション能力の高さを活かし、講師として育成する事によって、活動の選択肢が増え、働く場も増える事により、女性が社会進出する一端を担えるのではないでしょうか。

 

⇒ 出張ワークショップのご依頼・ご相談はこちら

 

日本出張ワークショップ協会
東京都板橋区板橋1-45-2 コアロード板橋1F アズキューブ内
03-6912-4025
asami-mami@asm3.jp

 

『日本出張ワークショップ協会』はアズキューブの登録商標です。